12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
薔薇の名前
薔薇の名前〈上〉
薔薇の名前〈上〉

どうも日ごろ読む本が最近見つからないので
好きな映画の原作でも読んでみようかなんて思い
紀伊国屋で探してみたりしてたんやけど
検索の機械に”バラノナマエ”っていれると
いかがわしそうなものがやたらと出てきて
すっごく微妙なテンションになってたりして
やっとこ今日、図書館で発見でおます。

どこかで”原作の方がおもしろい”って聞いたもので
期待してるんやけどまだ全く手をつけてねぇ。

イタリア文学なのに英文学の棚を一生懸命探したのは秘密。
ゆーすけ | | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ねこー
とらちゃん的日常
とらちゃん的日常
中島 らも

何で買ったのかよくわからんのですが
最近ゆくHP、ブログでネコの画像がよくありまして
どうもガキの頃から犬というものが苦手で
今でも散歩中の小型犬にすら怯えながら眼差しを送り
「こっちへくるな!」と念じながら立ち去る始末なので
自然とネコの方へ興味がいくわけで。

しかしながらじいさまの息子、すなわちおかんの旦那が
室内にペットを飼う事を大変忌み嫌っている為に
幾度となく捨てネコを拾っては泣く泣く元いたとこに返しにゆく
小学生時代が続いて、全くもってペットというのものには
関心を持たないようにしてたんですけどね。

近頃ネコの画像を見るたびに昔のネコが欲しいなぁと
いうのがどんどんと蘇って来るんですけど
どうもおかんの亭主にあたる者が存命の内は
ペットを飼えないというのは他の家族も承知なので
またネコの画像を見に行くのです。
さっさとくたばr(

前置きが長くなりましたが何かないかなぁって思って
本屋をウロウロしてたんですけど
上記のことがありついついふらふら〜っと
買ってしまったわけであります。

大阪にネコを戯れることができるお店があるそうで
そろそろそこへ行きかねない。
ゆーすけ | | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三国志
三国志 (1の巻)
三国志 (1の巻)

ハードボイルド作家、北方謙三氏の三国志です。

ちょうど活字中毒になってた時期に文庫化されたって聞いて。
でも北方氏の小説も全く読んだことがなく
ましてやハードボイルドなんて全く縁がなかったんで
一か八かで買ってみたんですけど。

まぁ今までの三国志物の設定、人物像とは明らかに違ってまして。
でも設定の面は、ありえない事でもないなぁって思われるほど
よく練られていると思います。
どうかと思うところも少々ありますが

特に張飛、呂布、馬超が一般的なイメージとだいぶ違ってて。
とてもいい男に描かれてます。(容姿じゃないよ)
この小説で誰がかっこいい?と聞かれれば
うちは蜀びいきではないですけど、この三人を絶対挙げます。

ゲームでもこの小説のイメージ通りの能力に
武将のデータをいじるぐらいインパクトがあります。

正史準拠か演義準拠、どちらなのかは
ちゃんと正史読んだことないのでわからないんですけど
諸葛亮がバケモノじみてないし他の設定からしても
正史準拠かな?と思うんですけど
そういうので分けられるものではないですね。

三国志を知らなかった妹の友達ですらはまってましたから。

うち的には光栄のゲームでお世話になってる
朱桓に出番があったのがツボです。
ゆーすけ | | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中島らもさん死去
死因は脳挫傷だそうです。

こないだ階段から転落したってニュースは聞いてたんですけどね。
このニュース見たとき「うそやん!」て叫んでしまった。

こちら

初めてらもさんを知ったのは小学校か中学の頃やったと思う。
何かのTVに出てはった時かな。
見たときは「何か面白いおっちゃんおるなぁ」って。

それから大学の時にあるきっかけから禁煙してて
その反動からか、今まで本を全く読まなかったのが活字中毒になって。
何か無いかなって本探してた時に
古本屋で見つけた『頭の中がカユいんだ』を何気なく買ったんよ。
名前知ってたからって単純な理由。

頭の中がカユいんだ
頭の中がカユいんだ
中島 らも

それから一時期、らもさんの著作ばっかり読んでましたな。
はまってしまったってやつですよ。
結局禁煙は失敗しましたが。

ある作品の中の言葉に幾度となく救ってもらったしね。

短い間でしたけど、十二分に楽しませていただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
ありがとう
ゆーすけ | | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
町蔵さん
屈辱ポンチ
屈辱ポンチ
町田 康

また図書館行って参りまして
町田康の本とかCDなど借りてきたんやけどね。
お金があったら買うんですけどね。
『けものがれ、俺らの猿と』を読んでる途中なんやけど
これって映画になってましたね。
サントラも参加してるめんつが結構よかったような。



確か鳥肌実が出てたんで見たかったんやけど
どんな役で出てたのかも知らんかったし
今日まで見たいって事をすっかり忘れてました。
ドラマの濱マイクでもちょっぴり出てたってのは覚えております。
出てきたとき普通にわからんかったし。

まだ読んでる途中なんで内容はどうこう言えませんけど
町田康って人は言葉の使い方がうまいって言うのか
こんな使い方あるんかいな!みたいなね。
元々、町田町蔵って名前でパンクバンドやってはって、当時17歳。
『つるつるの壷』って曲を聴いた時は、これはやばいぞって思ったっす。

最初は何か読みにくかったけど。
エッセーで一緒に住んでる猫のことを書いてはったんやけど
それ読んで「この人なんかたのしいな」って
思った時点ではまってしまったのです。

たぶん普通に読んだら意味不明で終わってしまうのではないかと思うので
なるべく酒かタバコやりながら読んだほうがいいのかねぇ
なんてアホなことをやろうかなと。
ゆーすけ | | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/3PAGES | << >> |