09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< モテ期ってありましたか? | top | 帰省の帰還 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
背筋がゾッとした出来事
「トラックバックBOX」再び。

霊的体験は未だ1度もなし。
小学校の卒業文集でそういう話を書いた覚えがあるけど
ありゃ嘘。
書く事が無かったから些細な事を妄想膨らまして書いたんだ。

今うち死にかけた?!ってのはこれ1度。
あれは忘れもしない6年前の浪人中の冬のお話。
「さむっ!耳もげる!」と今と変わらない文句を言いながら
朝一で図書館に行こうとチャリンコ乗ってた時。

近畿道の下をくぐろうと信号待ちをしてました。
ここの信号は早いので変わると同時ぐらいに渡らないと
向こう側へ渡りきれない所。
何か口寂しかったのでタバコ吸おうとして
タバコを1本取り出し、それを口にくわえ
ジッポで火をつけようとした時、ちょうど信号が変わった。

いつもならまずペダルを漕ぎ出すのに
その時はタバコに火をつけるのを優先した。
5秒も経たない間に信号無視したワゴン車が
法定速度越えてるやろ!ってスピードで
目の前を通り過ぎていきやがった。

始めは何もわからずその車を目で追っていたけど、
ふと目の前の景色で普通に信号が変わってからすぐに
チャリンコを漕ぎ出した場合をシュミレートしてみたら
見事にあの車に轢かれてましたよ、うち。

図書館で友達に会うまで手がワナワナと震えてた。
ゆーすけ | その他 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: