10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< リンク追加 | top | TOTAL13+4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
黒い小さい奴…。
起きぬけからうどん食べようと思って台所に行ったんですよ。
お鍋に水を張ってるとね、視界の隅にちらちらっと何か見えるんですよね。
黒い点がちょろちょろしてるんですよ。
明らかに何かが壁を這ってます。




まさかあの人類の天敵と言うべき、こっくろーち、のちっさいのか。
あやつが生き延びると、いつどこで夜中に飛んできてびびらせてくるかわかりません。
禍根は後に残さずです。
やつらには今までひどい目に合わされてるんで、
いたとわかったらすかさずシーク&デストロイです。(メタリカの曲ですね)
邦題は、「みつけてこわせ」ですよ。誰だ、こんなつけたのは。
って話逸れ過ぎ…。

なんてことを頭の中で考えてたかは覚えてないけど、
とりあえず確かめようってことで近寄ってみました。

(じぃー)・・・・・・・あ、蟻かよ。
何だ、蟻か。ちょっぴりビビって損したやんか。
台所のごみ箱に何匹かいてますねぇ。どっかに抜け穴でもあるんですか?
歩いてく蟻を追いかけるとシンクの裏の方へ歩いて行きます。
って悠長な事やってられっか。
こいつら斥候(偵察する人、この場合は偵察する蟻)ですよ。
このままじゃ後から大群が押し寄せてきます!(歴史小説読みすぎ)

とりあえずゴミ袋を外のゴミ箱に移し変えて、
斥候はサーチ&デストロイ。(今度はイギー・ポップです)
シンクの裏までは手を回せないけど仕方ないです。
後でおかんに報告すれば何か手を打つでしょう。
これでやっとうどんが喰えます。

この後、リビングで10匹ほど遭遇・戦闘しました。
ゆーすけ | 日記 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 01:08 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: